「奇形」それも個性


シータヒーラー&アーユルヴェーダセラピストのCocoです。

ここオーストラリアでは、たくさんの人がクリスマスホリデーを迎えています。

私も先週末、プチクリスマスホリデーを満喫。サンシャインコーストの友人宅に滞在してきました。

2年前は小ちゃなベイビーだったのに、今では2歳半の男の子。彼は、産まれた時から、両親指が無いの。かと言って、4本指ではなく、人差し指が片手に2本あるのね。

子どもが奇形で生まれてくる場合、それは親の責任では無いということ。それはその子が、魂が宿った時点で決めてきたことだから。

この形が、学びのために一番最適だから、その形を持って生まれてくる。

それを思うと、彼はどんな学びをこれから得るんだろうかと、考えてみたりする。健やかに過ごせる人生を願うばかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です