もしかして、糖尿病?!


シータヒーラー&アーユルヴェーダセラピストのCocoです。

今週はSwedish Massageを2人の生徒さんに教えてます。

マッサージが本当に私のしたいことなんだ!と気づき、大学を退学してきた人。

もうひとりは、長年勤めた会社を辞めて、独立してサロンを作りたい、と決めてきた人。

ふたりとも、マッサージに対する熱意が素晴らしい☆

私のモットーは、「マッサージを楽しんでもらうこと」「解剖学を楽しんでもらうこと」

最初が肝心だと思うんだよね。

楽しくなかったら、日本帰ってから続けなくなっちゃうだろうし。

それは勿体無い!

あと、解剖学も大事なんだって気づいて欲しい。

ちょうど、その生徒さんのひとりが、左足の親指に痺れが3か月続いてたんだそう。

「もしかして、糖尿病?!」

って疑ったらしいけど、解剖学的に考えて、施術を施したら5分で解決した。

本人もびっくりしてた。おかげで、解剖学の重要さがわかってくれたみたい。

目の前で実感・体感するのは大きいよね。

Swedish Massageの授業も明日で終わり。

二人とも明日のテストに向けて、今頃、猛勉強中かな?

頑張って!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です