セラピストになるまで〜インド編


アーユルヴェーダの学校は南インドにあった。

超山奥。

1月のインドは想像以上に寒かった。

ガクガク震えながら、

朝のYogaに参加したり、瞑想したり、

そして、アーユルヴェーダの勉強をしたり。

 

 

 

この学校に併設されている

リトリートのセラピストが足りないということで、

最後の1ヶ月はここでセラピストとして、

過ごした。

給料は発生しないけど、

無料宿、無料食事。

この経験が自信をつけるきっかけとなったから、

感謝してる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です