Yama


今日はYogaの話。

AyurvedaとYogaは深い繋がりがある。

その中で、

8支則(アシュタンガ)について感慨深いものがあった。

Yogaというのは、解脱もしくは悟り(サマディ)を開くための

ステップであり、

8つの手順で導いてくれる。

この元々の基盤となる最初のステップが

Yama ヤマ。

“やってはいけないこと”

1,暴力を振るわない

2,嘘をつかない

3,盗まない、

4,性欲に溺れない

5,執着しない

1の”暴力を振るわない”

は他人に対してはもちろんのこと、

痛いと思うヨガのポーズは、

自分へも暴力になるからやめなさい、ということ。

2の”嘘をつかない”

はこれも自分にできないヨガのポーズがある時、

自分に嘘をついてはいけない、ということ。

3の”盗まない”

は人のもだけでなく、時間や喜びも指します。

4の”性欲に溺れない”

は、それだけに集中して、他のことがおろそかにならないように。

5の”執着しない”

は物事を手放して、所有欲から解放される。

この5つが基盤になっているのが、Yoga。

現代では、エクササイズ感覚でYogaをする人が多いと思う

(私がそうだったから…(笑))

でも、このYamaを意識するようになって、

Yogaが楽しくなってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です