You are what you eat


子宮筋腫をもっている人は、バナナを食べてはいけません。鼻炎や花粉症のある人は、生クリームやカスタードクリームを食べてはいけません。不安がちな人は、ジャガイモを食べてはいけません。気分が落ち込みやすい人は、砂糖を食べてはいけません。 #mayurveda

シータヒーラー&アーユルヴェーダセラピストのCocoです。
今回、アーユルヴェーダの蓮村先生のツイートを引用。

なんでバナナが子宮筋腫にダメなのか、というと、
南国の食べ物は身体を冷やす作用があるので、
より子宮周りを冷やすことにつながります。
ですので、バナナに限らず、南国の食べ物は、食べ過ぎ注意。
冷え性な人は特に控えた方が良いですよ。

鼻炎や花粉症はカパの症状です。
生クリームやカスタードクリームはカパの性質そのもの。
Like increase likeなので、
同じ性質のものは、悪化してしまうのです。

不安はヴァータの性質です。
ジャガイモはヴァータを増やす食べ物だから、控えてください。

気分の落ち込み…はあえていうならカパの性質かな。
なので、カパを増やす食べ物である砂糖や甘いものは控えましょう。

私たちは食べものでできていて、
何を食べるか、で私たちの身体と心も変わりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です