Digイントラコース最終日@Bigfork


シータヒーラー&アーユルヴェーダセラピストのCocoです。

Dig deeperインストラクターコース最終日@Bigfork

image

本日曇り空で、 ちょっと寒い1日でした。

朝、迎えに来るはずのオーナーが全然来なくて、えー、て感じだったけど、シェアメイトの車で何とか到着。

昨日に引き続き、掘り下げに重要なことを7人の生徒さんの前で先生役になって話すという課題があって、直前にヴァイアナからテーマもらうのね。それが、私は想定外のテーマもらって、何話したら良いのか、さっぱりになった(°_°)今思えば、どんな方法でもあったなーって思うけど。まだまだ英語脳と日本語脳の切り替えが中途半端で、日本語で話すと決めたのに、英語ばかりが頭に浮かぶ。さらりとこなす通訳のAkemiさんはやっぱ凄いわーって思った。ここでもたくさんの経験させてもらって、すぐにクラスで役立ちそうなことばかりだった。

そして今日もたくさんのヴァイアナのデモを聞きました。今現在の問題を抱えてる人が選ばれ、結婚生活18年間で子どもが出来ない、悩む生徒さんとのセッション。私も同時にダウンロードたくさんもらいました。

とある生徒さんは、創造主からの声が聞こえない!と悩む人がいて、ヴァイアナは、ずばり「それは遺伝的レベルから来てるわね」と瞬時にリーディングしてた。その後、セッションで妹の病気と関係していることがわかったの。こうやって、テーマは何でもセッション出来ることがわかった。

ペアワークでは、私も子どもを持つことのワークをすることにした。「このまま子どもがいなかったらどうなる?」と、今までしてこなかった方面から新しい掘り下げ方されて、「ずっと走り続ける」感覚があった。またここでは、支配する側ではなく、奴隷側だった過去生が出てきたりした。土台は、「自分の今の身体の状態では子どもを産むに値しない」というのが入っていた模様。これからは、もっと自分をいたわることができそう!

ペアワークの相方さんは、掘り下げ課題が思いつかなかったので、直接ヴァイアナに聞くことにした。ヴァイアナは瞬時にリーディングして、それもずばり答えてくれた。「私もその課題にしようかなーって思ってたんだよね〜」って相方さんも納得の課題。Bigforkのクラスは、ヴァイアナと気軽に話せるのが、素敵なところ!

その後ペアを替えて、再びペアワーク。また相手は違うのに、また私の奴隷記憶が呼び起こされ…笑。一体、Bigforkは、そういうのを思い起こさせる場所なんだろうか?とにかく「Noと言えなかった奴隷時代」が色濃く残り、「Noと言うと罰を与えられる」が入ってた。なるほどね〜。これからは断っても大丈夫な感覚が入った。

今日もたくさんの学びがあって、やっぱDig deeperのインストラクターコース取りに来て良かったなって思えた。たくさんのエネルギーに感謝。

image

帰りはちゃんとオーナーに迎えに来てもらって、地元のスーパーへ。またこんな色のケーキとか見る度に、やっぱアメリカ来てるんだなーって実感。オーストラリアもこんなの多いけど。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です